お木曳きとは?


 お木曳行事(おきひきぎょうじ)とは、伊勢の住民の方々が二ヶ月に渡り、式年遷宮のための御用材を両宮に曳き入れる神聖な行事です。二見浦に浜参宮をして心身を清め、内宮領は川曳(かわびき)で、外宮領は陸曳(おかびき)でそれぞれ御用材を奉曳します。元来伊勢の神領民に許された行為でしたが、第六十回(昭和四十八年)の式年遷宮より、全国の崇敬者の方々も一日神領民として参加出来るようになりました。
| main | 二見ヶ浦へ >>

blog information

>> Latest Photos
>> Links
  
banner